結婚式で失敗しないスーツ選び【男性編】

それほど親しくない友人・知人の結婚式で失敗しないための服装を紹介!

ホーム > シチュエーションで選ぶ > それほど親しくない友人・知人

 本来であれば、一緒に出席する友人等と事前に服装の打合せしておくのが最も良いでしょうが、それほど親しくない友人などの場合や、式を挙げる本人達とも連絡が取りづらいような間柄であった場合は、礼服が無難です。

 20代や30代前半の若者が中心の式であれば、ダークスーツで出席してくる人も多いかもしれませんが、万が一、ギチギチに堅い結婚式で参加者ほとんどが礼服だった場合は悲惨です。

 特に田舎の結婚式などでは「結婚式=礼服」といった風潮も未だに強く残っています。

 逆にカジュアルな雰囲気の結婚式であった場合でも、礼服なら、若干浮くことはあっても間違いではありません。

 また、ネクタイを白ではなくシルバー系にしておくだけでも、どちらにも対応している感じの服装にも取れますし、あとはシャツの色や靴などフォーマルの基本さえ押さえておけば大丈夫です。

■おすすめのコーディネート

結婚式スーツレンタル