結婚式で失敗しないスーツ選び【男性編】

50代・60代・70代・80代・90代の男性が結婚式で失敗しないための服装を紹介!

ホーム > 年齢別コーディネート > 50代・60代男性の結婚式のスーツ選び

 50代・60代ともなれば、基本的に略礼服ですので、コーディネートに悩む事もないでしょう。ただし、体型の崩れでスーツのサイズが合わなくなっている方も多いので、サイジングには気をつけましょう。

50・60代の男性がダブル・ブラックスーツを着たイラスト
着こなし1
オススメ度 星5個
スーツ   ダブル・ブラックスーツ
シャツ   レギュラカラー(白)
ネクタイ   シルバー系 or 白
靴   内羽根ストレートチップ(黒)
小物類   ポケットチーフ
ベルト(黒)
靴下(黒)
おすすめコーディネイト
着こなしポイント

 この年代の方にとっては、この「ダブルスーツ+白ネクタイ」はド定番のスタイルです。

 最近では、シングルスーツが主流になってきていますが、ダブルスーツで来る人もたくさんいますので、どちらを着ていても間違いではありません。

 また、ネクタイに関しては、最近では「白」よりも「シルバー系」が良しとされています。

 が、実際には、「白ネクタイ」で参加されるゲストも多く、どちらにしても浮いた服装となることはないでしょう。

50・60代の男性がシングル・ブラックスーツを着たイラスト
着こなし2
オススメ度 星5個
スーツ   シングル・ブラックスーツ
シャツ   レギュラカラー(白)
ネクタイ   シルバー系
靴   内羽根ストレートチップ(黒)
小物類   ポケットチーフ
ベルト(黒)
靴下(黒)
おすすめコーディネイト
着こなしポイント

 こちらも定番の略礼服スタイルです。

 シングルスーツは、流行に敏感でスリムな体型の方に好まれ、ダブルスーツは、体格の良い方や貫禄を出したい方に好まれています。

 また、ネクタイに関しては、最近では「白」よりも「シルバー系」が良しとされており、シングルスーツにはシルバーのネクタイがよく似合います。

 が、実際には、「白ネクタイ」で参加されるゲストも多く、どちらにしても浮いた服装となることはないでしょう。

結婚式スーツレンタル