結婚式で失敗しないスーツ選び【男性編】

20代前半(20歳・21歳・22歳・23歳・24歳)男性の結婚式で失敗しない服装・スーツ選び

ホーム > 年齢別コーディネート > 20代前半男性の結婚式のスーツ選び

 20代前半であれば、手持ちのスーツでも十分ですし、今後の為に略礼服(ブラックスーツ)を購入しておくのも良いですしょう。

 新郎が主役だということを忘れず、あまり派手にして目立ち過ぎないよう基本に沿ったシンプルな着こなしで式に参加しましょう。

20代前半の男性がダークスーツ(黒系)を着たイラスト
着こなし1
オススメ度 星4個半
スーツ   シングル・ダークスーツ
(黒・濃紺・ダークグレー系)
シャツ   レギュラーカラー(白)
ネクタイ   シルバー系
靴   プレーントゥ or ストレートチップ(黒)
小物類   ベルト(黒)
靴下(黒)
おすすめコーディネイト
着こなしポイント

 20代前半の世代では、このダークスーツで参加する方が最も多いです。スーツは、入社時に購入したビジネススーツやリクルートスーツでも十分。

 ただし、盛大に祝おうとする気持ちからか、柄物シャツや黒シャツ・赤シャツなどド派手な色合いのシャツを着てくる人がこの年代になると増えてきますが、さすがにそれはNG!

 白シャツをベースに、シルバー系のネクタイ・黒い靴といった基本は抑えておきましょう。

20代前半の男性がブラックスーツを着たイラスト
着こなし2
オススメ度 星5個
スーツ   シングル・ブラックスーツ
シャツ   レギュラーカラー(白)
ネクタイ   シルバー系
靴   内羽根ストレートチップ(黒)
小物類   ポケットチーフ
ベルト(黒)
靴下(黒)
おすすめコーディネイト
着こなしポイント

 きっちりした格好を望むのであれば礼服(ブラックスーツ)を選びましょう。

 20代前半では、まだ礼服を着てくる人は少ないでしょうが、礼服が間違いというわけではありません。

 むしろ、「しっかりしているな」という好印象を持たれることの方が多いので、会社の上司や取引先・親族など、かしこまった場での結婚式では特にオススメです。

20代前半の男性がダークスーツ(グレイ系)を着たイラスト
着こなし3
オススメ度 星3個
スーツ   シングル・ダークスーツ(グレイ系)
シャツ   レギュラーカラー(白)
ネクタイ   シルバー系
靴   プレーントゥ or ストレートチップ(黒)
小物類   ベルト(黒)
靴下(黒)
おすすめコーディネイト
着こなしポイント

 一般的に明るめのグレー系スーツはカジュアル向きで、結婚式などのフォーマルな場面ではNGとされてきましたが、最近の結婚式では3~4人程度、ライトグレー系のスーツで参加されるゲストも見掛けるようになりました。

 流行で言えば、オシャレに決まった服装ではあるのですが、マナー的な部分で良しとしない年配の方もいらっしゃるので、ゲストの多くが20代前半など若者中心の結婚式にのみ着用する方が無難です。

結婚式スーツレンタル