結婚式で失敗しないスーツ選び【男性編】

シングルスーツ・ダブルスーツの年齢による使い分け、選び方、着こなし方について

ホーム > 結婚式のスーツ選び悩み集 > シングルスーツ・ダブルスーツ、どっち?

 一般的に用いられるフォーマルスーツ(略礼服)には、「ダブルスーツ」と「シングルスーツ」があります。

 結婚式では、どちらを着ても構いません。

 たまに、「ダブルの方が格上」とか「既婚者はダブル、独身はシングル」といったイメージを持っている年配の方もいますが、礼式上、シングルとダブルに差はありません。

 また最近では、シングルスーツが主流となっており、20代・30代の若者のほとんどはシングルスーツを着用しています。

 40代以降の方となると、ダブルスーツを着てくる人の割合も増えていき、シングルスーツを着てくる人とダブルスーツを着てくる人、半々くらいに分かれます。

 シングルスーツは流行に敏感でスリムな体型の方に好まれ、ダブルスーツは体格の良い方や貫禄を出したい方に好まれています。ご自分の体型や好みで選ばれると良いでしょう。

 「シングルスーツ」「ダブルスーツ」の見た目の違いは前合わせのボタンの並びです。シングルが一列、ダブルが二列となっています。

シングルスーツ ダブルスーツ
シングルスーツ(スリーピース)を着た20代男性 ダブルスーツを着た50代男性

 ※シングルスーツを着用の際は、正式には共地のベストもしくはグレイ系のベストが必須となります。

 ところが、実際には着用しない人も多いので、あると良いぐらいの認識で構いません。

結婚式スーツレンタル