結婚式で失敗しないスーツ選び【男性編】

結婚式で恥ずかしい思いをしない為の無難なフォーマルメンズスーツの選び方

結婚式にお呼ばれしたときの無難なスーツ選び、お手伝いします。

 最近の結婚式は、『服装のマナー』があいまいになりすぎて、『普通の服装』というのが分かりにくい状況です。

 そこで、当サイトでは、「カッコイイね!」と言われることは少ないけど、「その格好は無いよ…」とは絶対に言われない無難なスーツ、つまり『普通の服装』を紹介しています。

結婚式に出席するときの服装の悩み、解決します!

2017年、結婚式の服装はどんな傾向?

結婚式の服装においては、年ごとにトレンドが大きく変わるなんてことはないですが、最近は「体のラインが細く見えるタイトなデザインのスーツ」が人気です。

一般的な式場だと、やはり黒い系統のスーツが定番です。

年齢にもよりますが、若い人ほど普通のビジネススーツで出席する割合が多くなります。

年齢が30代に差し掛かるあたりから、オシャレ感の強いダークスーツと無難に礼服を着てくる人とで、きっちり分かれる印象です。

40代を越すと、かなり礼服を選ぶ割合は多くなります。

ただし、近年は「結婚式の服装に対する常識」というものが、かなり薄れてきたような気がします。

マナーを軽んじるというよりは、結婚式の為にお金を掛けなくなったのかもしれません。

親族側で出席する立場の人でも、もダークスーツを着てくる人がいますし、靴も普通のビジネスシューズを履いて、色の付いたシャツを着て、柄ネクタイをしてくる人も多いです。

最近は、ガチガチにマナーに固着した服装よりも、最低限の常識で清潔感のある服装が良しとされている傾向を感じています。

スポンサードリンク

最終更新日