結婚式で失敗しないスーツ選び【男性編】

スーツの色の違い(ブラックスーツとダークスーツ)・スーツの形の違い(シングルスーツとダブルスーツ)

ホーム > 服装選びの基本 > スーツの選び方

無難なスーツの色について

 スーツには、黒を定番にグレーやネイビーなど様々な色があります。

 それらを色合いごとにグループ分けして、「ブラックスーツ」「ダークスーツ」と言っています。

 「ブラックスーツ」は、名前の通り、真っ黒のスーツです。

 結婚式やお葬式などの冠婚葬祭など様々なシュチュエーションに着回すことができる便利なスーツです。

 「ダークスーツ」は、ブラックスーツよりも少し淡い黒やチャコールグレー・ネイビー系のスーツです。

 中には、ピンストライプやシャドーの装飾が施してあるものもあり、ビジネススーツやリクルートスーツにもよく利用されています。

ブラックスーツ ダークスーツ
ブラックスーツを着た20代男性 ピンストライプのグレースーツを着た20代男性 ダークスーツ(紺色)を着た20代男性

親戚・上司や先輩の結婚式やギチギチに堅い雰囲気の結婚式、田舎の結婚式などでは基本のスタイル。

迷ったら、これが無難。

若者の多くが好み、ラフな雰囲気の式などにも良く着用されています。

友人や同僚の結婚式などにはオススメ。

 どちらを選んでも間違いではありません。

 ただ、「周りに相談する相手がいない」「どんな雰囲気の式か分からない」という場合には、ブラックスーツがおススメです。

無難なスーツの形について

 スーツには「シングルスーツ」「ダブルスーツ」という種類があります。

 見分け方は、前合わせのボタンの並び。

 シングルが一列、ダブルが二列となっています。

Best
シングルスーツ ダブルスーツ
シングルスーツを着た20代男性 ダブルスーツを着た50代男性

最近の主流。20代・30代の若者は、ほとんどがこのシングルスーツを着用しています。

40歳以降の年代になると、シングルとダブル、半々くらいに分かれます。

昔はこれが主流だった為、着用しているのは年配の方が多いです。

しかし、体格が良い人には良く似合いますし、社会的な立場で貫禄を出したい方などからは好まれているスーツです。

 どちらを選んでも間違いではありません。

 ただ、ほとんどの人がシングルスーツを着てきますので、無難なのはシングルスーツです。

無難なおすすめスーツ

 結婚式を無難にやり過ごしたい人におススメのスーツは、コレ↓

スリーピースのシングルスーツを着た男性

 シングルのブラックスーツ(礼服)にベストがセットになった「スリーピーススーツ」です。

 このスーツの優れているところは、結婚式の雰囲気に合わせて出で立ちを変えられること。

 例えば、少しカジュアルが強い感じの式なら、リバーシブルになっているベストをグレーに変えて中に着るだけで、ぐんと華やかになります。

 逆に地味目な式の場合は、ベストを外すか、もしくは黒に変えると落ち着いた印象になります。

 このように、ただの礼服でも、ベストがあるだけで様々なシーンに対応できます。

 私も先日、義妹の結婚式で着ましたよ。